私と笑いヨガ – 川上まき /Maki Kawakami

maki_kawakami_1ずっと周りがどんな状況でも平常心でいられるようになるといいなと思っていました。

・周りに起こることは全て自分の中の鏡。
・人は変えることはできない、自分が変わりなさい。

わかっているつもりでしたが、やはり辛いことはたくさんありました。

同じようなことを何人もの方に一度に責めるように言われて、 逃げ出すようにその場から逃げ出したり、 相談しても「あなたが悪い」と怒られたようにしか感じられなくて 辛い思いをしたことがありました。

辛いことがこんなに起こってばかりなのは、私が悪いということ!? どこが?どんなふうに?嫌な気持ちを持ってはいけないの?

自分がどんどん小さくなっていくような気がして、 もういない方がいいのかと思えてきて、幽体離脱みたいに身体から抜けて自分が下の方に
小さく小さく見えているという体験をしたことも。

とてもとても追い込まれていました。

そこで、いろんな方の話を聞きに講演会に出かけたり、毎年100冊近い本を読んだり。 滝に打たれる修行をしたり、般若心境を1000巻叶えたり、 大祓いの祝詞を毎朝唱えたり、感謝の祈り、ホ・オポノポノ・・・。

ヒーリングを受けたり、学ぶためにアメリカまで行ったり。

「少しずつ心と体が体験をして経験となり、生きる知恵になっていくんだよ~。」 ヨガの先生に教えていただきました。

心と体は繋がっている。 そのことを知って、ヨガをしたり、色々な施術やセラピーを学んだり。 いいかもと思うことはどんどんやってみました。

そんな頃に出会った笑いヨガ。教えてくれた方が素敵な方だったのもあり、 やったこともないのに、いきなりリーダー養成講座。 すぐにクラブを作って、数か月後には、笑いヨガ創始者、ドクター・カタリアのティーチャー研修を受けました。

クラブも3か所、ボランティアにも行き、リーダー養成講座でリーダーさんを養成し、笑って笑って笑って、そして笑って。

仲間と、家族と、ボランティア先のお年寄りと。

カタリア先生がティーチャー研修でおっしゃった 「40日笑い続けなさい。」 という言葉を素直に信じて自分ひとりでも笑い続けました。
笑いヨガを始めて2年3か月が過ぎました。

いつも目が覚めた瞬間からアハハハと笑います。 今朝、目が覚めたとき、「笑わなかったらどうなるだろう?」 と急に思って、笑わないでいようと思いました。しばらく我慢していました。 でも、どうしようもなく笑いたくなりました。

アハハハ♪(^o^)

もう笑うのをやめることはできないようです。 そして今、周りには良いことが、素晴らしいことが

どんどん起きています。

良いことしか起きません。
そう信じられる自分がいます。

とにかく、笑ってみてください。
きっと色々が、ほんとうに色々なことが
どんどん変わっていきますよ~♪ \(^o^)/

♪まき